キイロスズメバチの巣は放置してはいけない!見つけたら即駆除業者へ

テグスを使って予防する

家

フンの掃除は徹底的に

鳩は1度、住み着いてしまうとその場所から、なかなか離れようとはしません。もしベランダで鳩を見かける機会が増えた場合は、住み着く前に早めの対策を行いましょう。色々な対策法がありますが、初期段階であればテグスを使った方法も有効です。ただ、テグスを使う対策法も、鳩が安心できるような環境を改善しなければ、さほど効果はありません例えば、ベランダに落ちている鳩のフンを、そのままにしておくと臭いでよってくるケースがあるのです。ですので、対策をする前にしっかりフンを掃除する事が大切です。ただ、フンの中には様々な細菌や、カビなどが含まれている恐れがあります。乾いた状態で掃除をすると、吸い込んで感染症を引き起こす可能性があるので注意しましょう。フンを掃除する場合はエタノールなどで一旦、湿らせてから取り除くのが基本です。

ベランダへの侵入を防ぐ

ベランダに鳩が巣を作ってしまい、鳴き声やフンの臭いで困っている・・というご家庭も少なくありません。このような事態になる前に、鳩がベランダに来る回数が増えたら対策をして、寄り付かないようにしましょう。ベランダに飛来する際、鳩はまずベランダの手すりに止まり、ベランダ内が安全化どうか確認を行います。侵入を防ぐにはベランダの手すりに、止まらせない事が大切です。手すりに市販のテグスを張れば、鳩が止まり難くなりベランダへ入り込むのを防ぐ効果が期待出来ます。100円均一などで売られているテグスや、場合によっては鳩専用のテグスを使うのも良いでしょう。ベランダの手すりから約10センチ程度の高さに、テグスを張るとより止まり難くなるのでおすすめです。